はるまついぶき

ミスチル 、Queenを愛する2歳児育児ママ。日々頭にある事を綴っていきます。

《目撃》目の前にミスチル桜井さんが!!~音蹴杯~

数年前、ご縁あって音蹴杯に参加した時の話。

f:id:niconicoyuri:20181107173552j:image

※音蹴杯とは…音楽に関わる業界のサッカー好きの人たちがさいたまスーパーアリーナを貸し切り完全プライベートで行う、大人のフットサル大会!

 

私はとあるチームの応援で入場。遅れて到着すると、これからまさに桜井さん所属チームと対戦することになっていた!!!

 

「うそでしょ!どこのコート?急げー!!」

あの広いさいたまスーパーアリーナに確かフットサルコートが6面あったと思います。急いで呼ばれたコートに向かうと、試合開始時間に向けて続々集まってくる各チームメンバー&応援団たち。

 

その中に、、、いらっしゃいました!!!

 

すごく自然に、こんな現実信じられない程周りに溶け込んでスタスタこちらに歩いてくる人が!

横目でジーっと確認してしまった!!!!

ユニフォームを着た桜井さん。。

ギターとマイク片手に、キラキラしたステージ上で歌う姿とはかけ離れていて、髪型もナチュラルで本当に普通に、一般の人のように隣をすれ違いました。

「本当にいたんだ、、本当に存在してるんだ!本当に生きてたんだーーーー!!!」

 

もうそれだけ。笑笑

それだけ頭の中でひたすら連呼。

何万人もの観客を目の前に歌うスーパースターが、自分の真横を通り過ぎた。。

普通に同じ空気を吸って、同じ時間を過ごしている。。

 
試合が始まり、「はい!」「はい!」とパスをもらうため手を挙げ必死で叫ぶその声!!!!わ!わ!わー!

そう、まさにあの声!あの声で喋ってるーーー!

本当にこんなにステキな声で生活してるんだー(当たり前だろ)

f:id:niconicoyuri:20181107173603j:image

(イメージ画像)


なんだか夢なのか現実なのか。。信じられないほど貴重で、時間が止まったようとはまさにこのことでした。

 


桜井さんチームはその後順調に勝ち進みはしたものの、大盛り上がりの決勝戦にて敗北。。

椅子に座り肩を落とし落ち込むチームメイトのナオトインティライミさん。その椅子がびっくり、すぐ隣にありまして。
あぁ、この大会に本当に気持ち入れてきたんだなぁともらい泣きしてしまいそうな私たち。

 

すると、スタスタスタスタ、向こうからこちらに歩いて来る人影が。。そう!桜井さんです!桜井さんは長いことナオトインティライミさんの隣に座り肩をさすって励ましてあげていました。


近すぎて、桜井さんのほくろもしっかり確認しました。。とにかく、本当にステキ。

 

応援に来られていた奥様も、隙がないくらいきちんと、とってもキレイにされていて、目立たないようにしていても、どうしても目がいってしまう、とても綺麗な方でした。

f:id:niconicoyuri:20181107173638j:image

(イメージ画像)ですが、こんな感じで口角上がってて、とっても綺麗な方です!

 

な、なんとパーフェクトな。。

本来ならヒガミも入って悪評つきたいところだけれど、きっと大スターの奥様として常にきちんと綺麗でいること。そして存在感を出さないよう多方面に気を遣われてるのでは、と物凄く影の努力を勝手に感じてしまいました。。

その日一番の衝撃というか、影響を頂いた場面でした。

 

大好きなミスチル桜井さんに会えた日。一生の宝物です。

でも最後の最後に言ってしまうならば、

本当に大好きな人とは会わない方が良い!(なんだよ)

 

目の前で見られて、声を聞けてとっても嬉しかったけれど、やはり私達ファンが好きなのはミスチル桜井さんの歌っている姿。

普段着で家庭の匂いもして、しかも本当にこんな人が存在しているんだ、と羨ましさMAX!笑笑

幸せ絶頂なのと同時にやっぱりジェラシーというか、色んな意味で後味悪かったです。ごめんなさい。笑