はるまついぶき

ミスチル 、Queenを愛する3歳児育児ママ。日々頭にある事を綴っていきます。

《横浜》2歳児を連れて『こどもの国』へ行ってきた!動物ふれあい&遊具がいっぱい!

初めて行った『こどもの国』。

とにかく広大な土地。

 

遊びきれないほど沢山の遊具。

夏はプール、冬はアイススケート、テニスにゴルフ、サッカー、牧場での動物ふれあいや乗馬など、一日では遊びきれない。子供が喜ぶ要素だらけなのです!

 

バーベキュー場も完備。広い芝生の上でレジャーシート広げてピクニックももちろん可能!丸一日遊べて大満足!!な『こどもの国』をご紹介します!

 

こどもの国とは

www.kodomonokuni.org

1959年(昭和34年)4月の皇太子殿下(現天皇陛下)のご結婚を記念して、全国から寄せられたお祝い金を基金に、1965年(昭和40年)5月5日のこどもの日に開園した公園です。

 

平成天皇皇后両陛下のご希望で、動物と触れ合う牧場や自然の遊び場を多く取り入れる形になったそうです。

【開園時間】

9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)
◎7~8月は17時まで開園します。(最終入園時間/16時)

休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日

【入園料】

大人・高校生  ¥600

中学生・小学生 ¥200

幼児(3歳以上)¥100

【駐車料金】

普通車    ¥900

マイクロバス ¥1,100

大型バス   ¥1,600

f:id:niconicoyuri:20180928230627p:plain

 

園内ガイドマップ|こどもの国

f:id:niconicoyuri:20180928215608p:plain

(引用:こどもの国ホームページより)

 とにかく広大な敷地なので、事前に園内ガイドマップを参照して効率よく動きましょう!

 

遊具

【遊具広場】

2016年3月17日にリニューアルオープン。タイムトラベルをテーマにしたすべり台、ネット、谷川渡りなどのコンビネーション遊具とのこと。

f:id:niconicoyuri:20180928220848j:image

幅広滑り台。ひっきりなしに登って滑る子供たち。
f:id:niconicoyuri:20180928220842j:image
f:id:niconicoyuri:20180928220840j:image
f:id:niconicoyuri:20180928220837j:image

様々なレベルの遊具や滑り台があり、大勢の子供たちが見事に分散されて遊んでいます。
f:id:niconicoyuri:20180928220850j:image

後ろ側からの風景。こんなにたくさんの遊具のある公園、なかなかお見掛けしません。
f:id:niconicoyuri:20180928220845j:image

公園後方上部に「あーあぁ~」ターザンが2か所あります。地面は柔らかい素材で作られているので安心して遊ばせられます。
f:id:niconicoyuri:20180928220853j:image

 

 【なかよし広場】

2018年3月8日にリニューアルオープン。「すくすくアイランド」(3歳未満児のための遊びながら育つ「遊育空間」)ができました。
0歳~12歳児までそれぞれの身体能力にあった遊びができます。フェンスによりエリア分けをしているので安心感が半端ない!

f:id:niconicoyuri:20180928220951j:image

全体的に地面が柔らかい素材でできていて、前出の【遊具広場】に比べて小さい子供が多いです。
f:id:niconicoyuri:20180928220931j:image

f:id:niconicoyuri:20180928220946j:image

f:id:niconicoyuri:20180928220948j:image

中央にある「すくすくアイランド」はぐるっと一周フェンスで囲まれていてゲートの出入り口から入場。
f:id:niconicoyuri:20180928220940j:image

中はこんな感じになっています。
f:id:niconicoyuri:20180928220935j:image

 すぐ真横が芝生の「自由広場」に繋がっていて、テントやレジャーシートが沢山。

【110メートルローラー滑り台】

f:id:niconicoyuri:20180928221022j:image

f:id:niconicoyuri:20180928221025j:image

 全長110m、横浜一長いと言われるローラーすべり台。子供だけだと特にスピードが出ない為、途中詰まっている個所も見受けられました。笑

一緒に滑った親たちは靴底で滑ってスピードを出すのに必死。「スネが筋肉痛」とあちらこちらで聞こえました。笑

【水場】

f:id:niconicoyuri:20180928221049j:image

【園内バスあかポッポ号】

f:id:niconicoyuri:20180928221046j:image

一人一回¥200。機関車型のバスで客車3両編成、定員56名です。シュッポシュッポと音を立てながら内周道路をゆっくり時計回りに周回し、4カ所あるバス停で乗降できます。
ベビーカーは折りたたんで乗せられます。
車いすのまま1台は乗車可能です。

【キュービックランド】
f:id:niconicoyuri:20180928221052j:image

 2014年3月1日にオープン。積み上げられた複数の立方体(キュービック)の中を、縦、横、上、下に進む立体迷路で、知力と体力をつかって楽しみながら遊ぶことができます。
他の公園では見ることがない外観と、野外遊具ではあまり例のない屋内遊具を複数取り組んだところも特徴。
遊具の周辺はゴムチップ舗装をしているので、落下や転倒による事故を未然に防ぎます。

雪印こどもの国牧場

雪印こどもの国牧場」は、こどもの国園内にあり、牧場・ポニー牧場・こども動物園など動物とふれあえるテーマパーク。
ミルクプラントでは、一度食べたらやみつきになる名物ソフトクリームが食べられます。
約40頭の乳牛や約30頭の羊が飼育されており、エサ(1カップ100円)をあげることができます。また、ポニー牧場のこども乗馬(2才から小学6年生まで乗馬可能、1周400円)や、ウサギ、モルモットなどの動物を抱っこできるふれあい動物園(入園料こども200円、大人250円)などもあり、動物たちと貴重な体験ができる人気の牧場です。

www.kodomonokuni-bokujyo.co.jp

f:id:niconicoyuri:20180928221503j:image

親子で乗馬。子供一人でポニー乗馬も可能!

f:id:niconicoyuri:20180928221143j:image

馬ににんじんをあげる。
f:id:niconicoyuri:20180928221148j:image

こんな感じでにんじん販売中。
f:id:niconicoyuri:20180928221145j:image

もぐもぐ。。。

f:id:niconicoyuri:20180928221605j:image

やぎ

f:id:niconicoyuri:20181107211258j:imageモルモット
f:id:niconicoyuri:20181107211318j:image

膝の上で触れ合い体験できます。小さい子供用の軍手貸出アリ。
f:id:niconicoyuri:20181107211343j:image

 ウサギにもエサどーぞ。

【ミルクプラントソフト売店

開園時間~閉園時間まで(9:30~16:30)

f:id:niconicoyuri:20180928221642j:image

さっぱり新鮮ミルクのソフトクリーム♪おいしーーー!

 

その他設備等

コインロッカーや乳幼児連れの人に向けた設備もきちんと完備。園内に4か所授乳室があり、おむつ替えベッドやベンチ、ベビーカー貸出など子育て中のパパママ目線での園づくりを感じられます。

乳幼児連れのお客さま|こどもの国

 

まとめ

今回ご紹介した遊具や施設はごく一部です!夏にはプール、冬はスケート、テニスにゴルフ。そしてバーベキューもできるんです。

とくに遊具のリニューアルによって他の公園にはない工夫や遊びきれないほどの種類の多さなど、大人でも惹かれる魅力が盛りだくさん!とっても素晴らしい施設です!

是非次の週末、検討してみてください★

 

niconicoyuri.hatenablog.com