キラキラ育児まにあ

♡3歳児育児中ママがコツコツがんばる【美容、音楽、育児、生活】情報サイト♡

運命の相手は分かる。結婚する人との出会い。

私は旦那に出会って人生が変わった。

f:id:niconicoyuri:20181007215234j:image

辛いことや試練ももちろん沢山あった。けれどもその全てを旦那の存在に常に支えられて生きてきました。

尊敬しているし、何より信頼感が半端ない。

結婚して最愛の娘も生まれ育児と家事でバタバタな毎日ですが、旦那が大好き。

自分の娘が大きくなったら伝えたい。私の人生においての一番大切な出会いです。

 

2013年3月、ブラック企業パワハラを受け、身も心もボロボロになりようやく退職した当日、知り合いからの合コンお誘いメールが。

たまたま自らの30歳の誕生日。

「揉めに揉めてようやく会社を辞めれたことが30という節目の誕生日プレゼントだなぁ。笑」

友達が集まってくれた当日夜の誕生会。そうしみじみ笑い話なんかにしていた。。

しかしその時届いた合コンお誘いメールが

人生最大の誕生日プレゼントとなるとは!!

 

面倒だった合コン。行って人生が変わった!

合コンて山ほど行きました。なんかへんに緊張しちゃうし毎回物凄い期待とワクワク。

 

仕事の後どんなに疲れていてもオシャレして行くけど、ステキな出会いなんてほとんど無かった!

でもその日は違いました。

 

用意された個室に入ると、8✖︎8の座席と、その端から先に着いた人達がお喋りしています。

後ろ姿で顔も何も分からなかったけど、耳が大きくてスーツ姿でシュッと座ってる人が。

 

「あの人の目の前がいいな」

直感?でそう思いました。タイプとかそういう訳でもなく、というか後ろ姿だからむしろ分からないのに。それが大恋愛に繋がる今の旦那さんです。

 

合コンは滞りなく終わり、「いい感じの会だったね」という印象。

人数も多いからそれぞれ深く話せなかったし物凄いお目当ての人は居なかったけれど、楽しかった。

ちょっとしたイケメンもいたし、外れても無かった。

 

「かいさーん!」

となり、帰路に。その時なんとなく一緒に着いてきて、番号交換した人がいました。

 

あのシュッとした人。確か2個下。

年下って付き合ったことないし、これからも無いな。

 

「この人は私が目当てじゃなくて、きっとこの美人の連絡先が欲しいんだ」

 

それくらいに思っていて、その美人はその場で別の路線に乗って帰ってしまいましたが、

私は彼と家が同じ路線なので新宿まで私の友人も含めて3人で帰ることに。

 

すると、合コンでは気づかなかったけれど、なんだ?この人面白いな。笑笑

新宿で友人と別れて彼と2人きりになっても全く嫌じゃないし、緊張もしない。

 

さっき初めて出会った人なのに気が合う!

 

「あ、あれ!もう次○○駅だ!」(彼の住む駅)

「えぇ!もう!?早い!」と2人で言ったのを覚えています。それくらい楽しかったんだなぁ。

 

「すぐ!!!連絡します!!!」

座席を立ち上がって、一瞬間があって、振り向いた彼が真っ直ぐに言ってくれました。誠心誠意とはこのこと。

 

あぁ、私この人好きだな

その後家に帰るまで、連絡くるのが楽しみで楽しみで。。

携帯を手放せなかったのを覚えています。

 

その後はトントン拍子でデートを重ね、3回目の吉祥寺でのデート。

ご飯を食べているのに「調子が悪い」とのことでほとんど手をつけない彼。そのせいかいつもみたいに会話も盛り上がらず、

 

「じゃあそろそろ帰ろうか」

 

体調悪いみたいだし切り上げよう。駅に向かって歩いていると

 

「スタバでコーヒー飲まない?」

 

え、大丈夫なの?私は全然いいけれど、、

 

スタバで30分ほどお茶して、私の帰りの電車のこともあるので解散。

なんか様子おかしかったな。大丈夫かな。。

 

帰りのバスで「電話かけたいから家着いたら教えて!」とメールが。

なんだ?なんだ!?

 

約束どおり連絡すると、すぐさま着信が!

「どーしたの!?」

すると一言目で、

「○○ちゃん!好きです!!!」

 

前置きナシー!!!

そうか!!!これが言いたくて今日変だったのか!笑笑

言いたくて、言えなくて体調悪かったのか!笑笑

 

なんて真っ直ぐな、誠意ある人なんだろう。

もちろんオッケー!出会って2週間ほどでお付き合いに発展しました。

f:id:niconicoyuri:20181007215253j:image

そこからは本当に楽しくて温かくて夢のような毎日。

起きてから寝るまでずっとLINEしてたんじゃないか?というくらい連絡を取り合い、毎週末デート。

 

2年ぶりにできた彼氏ですが、今までに経験したことのないような、特別な感情が沢山湧き起こりました。

 

私、この人と結婚するな

 

ひょっとすると付き合う前か、直後からそんな予感がしていました。

その予感は的中。付き合って一年経たずとして翌年の誕生日に入籍しました。

 

本物に出会うとこうなるのか。あの時血迷って結婚しなくて良かった。あの時思い切って別れて良かった。

過去の自分の選択にバンザイ!!笑笑

 

これが私の大好きな旦那さんとの出会い。現在結婚5年目。一生忘れないと思います。