はるまついぶき

ミスチル 、Queenを愛する3歳児育児ママ。日々頭にある事を綴っていきます。

私だけ?赤ちゃんがなんでも舐める&ズリバイするお陰で潔癖になった話!笑笑

私は出産後、後発的に潔癖になりました!

といっても、『電車のつり革が持てない』だとか『お札が触れない』とかそこまでの重度ではなく、

『床にいる赤ちゃん、何でも舐める。触りそうな所が気になる!あれもこれも汚〜い!』という赤ちゃん目線のもの。

 

f:id:niconicoyuri:20181015164051j:image

寝たきりの赤ちゃんの周りを掃除機かけるのが嫌!

『ホコリが巻き上がる!』『空気が悪くなる!』という理由で、なかなか掃除機がかけられなかった。

f:id:niconicoyuri:20181015164102j:image

今思えば、『その方が不潔なんじゃないか?』って感じなのですが。

特に一人目産後の母は、異常な神経質になります!(私だけか!?)笑笑

 

部屋中の埃が目に付くように!

ズリバイが始まると赤ちゃんてコードや部屋の角、ソファの下など、大人には想像つかない『こんな所触らないだろう』と思われる、狭〜いホコリだらけの場所を好んで触る&入る&舐める!笑笑

f:id:niconicoyuri:20181015170425j:image

十分に掃除したはずが、こんな所まで!?とノイローゼ気味な毎日に。

同じように赤ちゃんの子育てをしているのに埃や髪の毛などのゴミが気にならない友達もいて。正直本当に羨ましかった。。。笑

 

赤ちゃん広場や子供スペースにあるオモチャが不潔に見える!笑笑

はい、コレあるあるですかね?

自分の赤ちゃんがあまりに神聖な人になっていて、笑

他の子が口に入れた可能性の高いモノを自分の子が触るor口に入れるかもしれない事が恐怖。笑

 

なので、自宅に友達の赤ちゃんが遊びに来る&行くのも実はとっても抵抗があり、辛くて辛くて仕方なかった。

お互い様なんですけどね。

 

バイ菌は赤ちゃんの成長に必要なもの!と言い聞かせ。生後8ヶ月頃までそんなモヤモヤに悩まされながら生活していました。

 

どのように乗り越えたか?

まず、①と②の自宅問題に関して。私がモヤモヤしながら育児生活を過ごしていると、旦那が『ダイソン買おうか!』と提案。

だ、ダイソン!?

そんな発想なくて、『え?』という感じだったのですが、調べてみると

『ダイソンの排気は通常の空気を吸うよりもキレイ』

なのだそう!えー!!!なんだそりゃ!笑

 

そもそも今まで掃除機をかけるのが面倒で、家事の中で1番嫌いなのが掃除機でした。

でも、コードレスならちょっと汚れた時にパパっと持ってきてサッと使える。

おまけに排気がクリーンなら花粉の時期に窓開けずに掃除できる!

 

という事でボーナス払いでお買い上げ〜!★

 

ダイソンは騒音だとか重さだとか、色々賛否も有りますが、アパート暮らしですが音は若干大きくなったな、という感じでまぁ問題無し。

買った当初は「取っ手部分にあるレバーを引きながら動かす事」に慣れず、さらに重さも気になり少しの時間でも腕がクタクタ。。

 

でも1ヶ月もすれば慣れるもので、それ以上に排気が全く臭わないことでノンストレス。

掃除の回数が増えて以前よりも綺麗な部屋を保てるようになりました。

 

【子供スペースのオモチャが不潔問題】に関しては、長い時間をかけての『慣れ』と『諦め』で乗り越えました!

というか乗り越えるしかなかった!笑

 

それに『子供が何でも舐める』事に慣れてきた頃、舐めなくなるんですよね。

なので、コレに関しては時間が解決してくれます。(参考にならずスミマセン)

 

まとめ

今となれば懐かしい、『こんな悩みもあったなぁ』というものばかり。笑

しかし潔癖(キレイ好き)な一面はそのまま私の性格として根付きました。

 

結果的に『家の中は常にキレイ』!家族みんなが幸せ。

突然の来客にも戸惑う事なく招待できます。

 

とってもキレイに片付くと、汚れが目立つように。すると目に付いたホコリや髪の毛などのゴミは後回しにせずその場でコロコロやダイソンでササッと片付ける!

なので『大掃除』というものがなく、一回の掃除がとっても楽になったのです!

 

それもこれも何でも舐めてくれた赤ちゃんのおかげ。

 

子育てって常に悩みや問題が付き物ですが、ちょっとしたハズミで解決したり。気持ちが切り替わったりして★

 

ママパパの成長にも繋がります!どんな事でも糧にしてパワーアップしていけたらなぁと思う今日このごろです。