はるまついぶき

ミスチル 、Queenを愛する2歳児育児ママ。日々頭にある事を綴っていきます。

リフレッシュ目的で一時保育に預けること

先月より一時保育を利用し始めました。

理由はただ一つ!

『自分の時間が欲しいから』

f:id:niconicoyuri:20181201125119j:image

出産して早2年半。24時間体制で子育てをしてきました。

自分一人の時間なんて、当たり前に無いものだと思っていました。

 

『そろそろ自分一人の時間があっても良いんじゃないか?』

 

そう思い始めていた矢先に、ママ友たちが案外頻繁に一時保育を利用していたこちが判明!★

 

一時保育って『どうしても家族に預けられないとき』『やむをえず預ける場所』だと勘違いしていました。

 

『え?そんなことないよ!今まで一度も預けてなかったの?一時保育の申込書にも預ける理由で【育児疲れ解消】って欄あるよ。ずっと一緒だなんてストレス溜まんない?!笑』

 

溜まってますとも!笑笑

 

ということで、さっそく一時保育の申し込みへ!

保育園の窓口でまずは登録をします。

個人情報や緊急連絡先、子供の健康状態、アレルギーの有無。一時保育の利用方法から用意するべき持ち物、注意点など。

f:id:niconicoyuri:20181201125131j:image

預ける時間枠

【1日】 ¥3,200 8:30~17:00(給食&おやつ2回)

【4時間】¥1,600 8:30~12:30(給食&午前おやつ1回)

【5時間】¥2,000 9:30~14:30(給食&午前おやつ1回)

【6時間】¥2,400 10:00~16:00(給食&午後おやつ1回)

この4種類から選べて、この予約した時間内であれば何時から預けて引き取りに行ってもOK。(各市町村によりますので要確認!)

 

一日の流れ

8:30  一時保育開園

9:45  おやつ(牛乳やジュース、お茶など日替わり)

10:00 園庭あそび(雨天は室内)

11:15 給食

13:00 昼寝

15:00 おやつ、あそび

17:00 一時保育終了

このようになっています。

預けて朝泣いていても園庭での外遊びでテンション上がってそのあとすぐに給食。お昼寝、おやつ→お迎え!とあっという間の一日です。笑

f:id:niconicoyuri:20181201125043j:image

一時保育デビュー

さてさて、待ちに待った一時保育初日。

前日から抱っこしてよーーーく母子でお話し。「明日は保育園に行くんだよ」と説明しました。

 

「●●ちゃんは保育園行ってお外で遊んで、お友達と先生とみんなでご飯食べて、ネンネするんだよ~」(初日はとりあえず5時間コースで様子見)

すると

『え、ママは?』

「ママは用があって保育園行けないんだけど、●●ちゃんがご飯食べてネンネしたらお迎えに行くよ」

『え~~ママは?一緒いこーよぉーーー』

しくしく泣いてべったり抱っこ。

そうだよね、当たり前に一緒だったママがいないなんて、嫌だよね。

 

その日は本人が落ちつくまで2時間近く抱っこしてぎゅーっしてきちんと説明しました。

2歳といえどちゃんと理解してくれます。

 

逆に言えば何も説明せずにいきなり連れていかれることの恐怖!それこそトラウマになってしまうんじゃないか?と。

私なりに考え、納得するまで説明。とにかく安心してもらうようにぎゅーっとしました。

f:id:niconicoyuri:20181201125339j:image

それが功を奏したのか?

朝出かけるときも「ほいくえん、いく!」と。

 

保育園について自分で靴脱いで、ちゃんと教室まで歩いていきました。

私が先生に説明を受けて、用意していったコップや手拭きタオルをセッティングしていると、ギャン泣きしている他のお友達が2人!

 

狭い教室で二人もギャン泣きしているともう何も聞こえない。

泣いていない子もさっきまで泣いていたのか?涙目でジュースを啜って一点見つめています。カオス!笑

 

うちの子は?とみるとそれらの様子を静かにじーっと見ている!!!笑

 

どうしよう、大丈夫かな?

心配になりつつも、

「●●ちゃん、じゃあママ行くね!あとでお迎えに来るからね!」

うるさくて声が聞こえていないのか、おもちゃのある向こうに行ってしまいました。

先生が口パクで

『ママ、行って!』

 

え、ちゃんとお別れしてないのに。いきなり消えて平気かな・・・

先生の圧もあり、悪いなぁとそのままさっと帰りました。

 

どうしよう、大丈夫かな。。。振り返って探すだろうな。。。

あんなに可愛い我が子を自分の都合で勝手に置いてきてしまった。

 

突然わいてきた罪悪感に、なんだかこっちが涙目になりながら足早に去ることしかできませんでした。

 

「預けてきちゃった・・・」

ぽかーんと心に穴が開いた感じ。。。

帰りの車もいつもの癖でチャイルドシート側からドアを開けそうになり「は!」とする。

 

ほんの少し預けただけなのに、一生の別れのように辛くて辛くて寂しくて、旦那に泣きメール。笑

 

と、傷心状態だったのはそこまで!

家に帰った途端スイッチが切り替わり、今日やろう!と思っていたことを行動開始!

普段やれないことや片付けなどを進めました。(結局家のこと)

 

そして絶対にやってやるぞ!と決めていたのが

デリバリーで一人ピザパーティ!笑

ストレス溜まってたんだなぁ、自分。と改めて気づきました。

ピザ一枚ぺろりと食べ、その後アイスにお菓子。

 

普段子供の目が気になってなかなか目の前で堂々と食べれなかったものを堪能。

 

昼食を一人でのんびり食べれることの有難み。

ミスチルを大音量で流しながら貴重な数時間はあっという間に終了。

 

 「どうしてるかな、ちゃんとご飯食べたかな?お昼寝できてないだろうなぁ。」

 

 不安だらけでお迎えに行くと・・・

先生と楽しそうにお人形遊びしている娘の姿が!

私を見つけると、おもちゃを放り投げて

 

『ママーーーー!!!』

飛びついてきました。ぎゅーーーーーーー!

『ママー!●●ちゃんねー、ごはんたべたのー!ネンネしたのーーーー!』

と報告の嵐!笑

そして先生に向かって

『見て!ママよーーー!』と私をご紹介。笑笑

f:id:niconicoyuri:20181201125806j:image

 

超ーーーーーーーかわいい。

 

ママに会えた嬉しさと、一人で出来たことの嬉しさ。誇らしげに何度も何度も

『●●ちゃんねー、、ごはんたべたのーーーーー!』

と教えてくれました。

 

なんだこれ、めちゃくちゃ可愛いじゃないか!!!

予想していた号泣での再会なんてものではなく、少し大人になって誇らしげに報告してくれる。超絶可愛い娘に会えました!

 

感想

保育園デビューの後は帰宅してもしばらく抱っこでべったり、という話をよく耳にしていたので拍子抜け。

むしろ離れていた時間だけお互いの愛が深まり(恋人か?笑)より仲良くなれました。

数時間でも一人で思いっきりやりたいことができて私もストレス解消!

イライラ怒ってばかりのママから愛にあふれた優しいママに戻れた気分。

f:id:niconicoyuri:20181201125835j:image

娘の感じを見ていても、これはいけるなと。

「よし、また来週もお願いしよう!」

そう心に決めた私でした。笑

 

一時保育は気軽に使って良いサービスです!

うまく活用して親子共にhappyな子育てライフを過ごしましょう★

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました!