はるまついぶき

ミスチル 、Queenを愛する3歳児育児ママ。日々頭にある事を綴っていきます。

できるだけリアルに君を描写したいと思う。

f:id:niconicoyuri:20190219152104j:image

そのための時間を僕にくれないかなぁ?

どんな名画よりも美しく描くから
じっとしてなくてもいいんだよ
笑ってなくてもいいんだよ
ただ君のまんまでこっちを向いてておくれよ

mr.children『少年』より)

 

桜井さん、なんて歌詞を考えてくれるんだ!

こんな風に言われて勘違いしない女子がどこにいる?笑

 

もれなく胸キュン。Mr.Children『少年』


Mr.Children 少年

この人はどうしてこんなに素敵な歌詞が思いつくんだろう。

このルックスでこの歌詞、歌声。この笑顔。(大好き。笑)こりゃたまりませんよ。

 

この楽曲はミスチル15枚目のアルバム

SUPERMARKET FANTASY』の収録曲。

2008年のドラマ「バッテリー」の主題歌ですがシングルカットされていません。

シングル発売されても良いのでは?と当時不思議に思ったファンも多い、とても熱く優しいラブソングです。

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]

 

 

歌詞の分析〜君の事を知りたい

ここからは歌詞の内容を分析していきます。(歌詞引用:Mr.Children『少年』より)

f:id:niconicoyuri:20190224183720j:image

足音を忍ばせ 君の扉の前に立ち
中から漏れる声に耳を澄ましたら
驚かさないようにそっとノックをしなくちゃな
ねぇそこにいるんだろう?
もう入ってもいいかなぁ?
君のその内側へと 僕は手を伸ばしているよ

君の扉=心 ですね。君の気持ちに耳を澄ませながら、そっとノックをする。

「驚かさないように」という所に僕の思いやり、優しさを感じ取れます。

「もう入ってもいいかなぁ?」の「もう」という表現が、君と僕との過ごした時間を表していますね。

君の心の中に入りたい、知りたいという僕の純粋な気持ちが表現されています。

 

日焼けしたみたいに心に焼き付いて 君の姿をした跡になった
ひまわりが枯れたって 熱りがとれなくて まだ消えずにいるよ
瞼の内側で君を抱きしめると 心臓の鼓動が僕に襲い掛かってくる
そいつをなだめて優しく手なずけるまで
まだ時間がかかりそうなんだ

夏が終わりひまわりが枯れても君の姿が心に残っている。君の事が頭から離れないことを「日焼け」という言葉で表しています。

目をつぶって君を抱きしめた想像をするだけでドキドキ胸が苦しくなる。

自分でコントロールできないほどの熱い気持ちを抑えられずにいるんですね。

誰もが経験した少年少女時代の熱い恋心。

f:id:niconicoyuri:20190225131630j:image

できるだけリアルに君を描写したいと思う
そのための時間を僕にくれないかなぁ?
どんな名画よりも美しく描くから
じっとしてなくてもいいんだよ
笑ってなくてもいいんだよ
ただ君のまんまでこっちを向いてておくれよ

ここが冒頭紹介したフレーズ。

君の事をもっともっと近くで見たい。もっと側に近づきたい。

「そのための時間を僕にくれないかなぁ?」

という台詞に僕の優しさが滲み出ています。

 

「どんな名画よりも美しく描ける」と思える程君の事を誰よりも美しいと感じているのですね。

笑ってなくても良い、じっとしていなくても良いから、自分だけを見ていて欲しい。

なんて素敵なフレーズなんだろう。こんな風に表現してもらえるなんて、幸せな女性ですよね。ただただそれだけです。

 

「幸せ」はいつだって 抱きしめたとたんにピントがぼやけてしまうから
そうなる少し前でしっかり見続けよう なんて、できるのかなぁ?
僕の中の少年は無防備な笑顔で
自転車を飛ばして君に会いたいと急ぐ
甘えもわがままも すべてをさらけ出してくれていいよ
僕がちゃんと受け止めるよ

君のその内側へと 僕は手を伸ばしているよ

幸せを手に入れた僕。

「幸せはいつだって抱きしめたとたんにピントがぼやけてしまうから」

近づき過ぎると良くない、今の状態を保ちたい。でも果たしてそんなに冷静でいられるだろうか?

ここで初めて『僕の中の少年』が出てくる。

冷静でありたい僕と僕の中の少年のような熱い僕。

男性にはこんな風に自分自身のせめぎ合いのような事があるのでしょうか。

f:id:niconicoyuri:20190225181240j:image

日焼けしたみたいに心に焼き付いた 君の姿をした跡になった
蝉が死んでいったって 熱りがとれなくて まだ消えずにいるよ
僕の中の少年は汗まみれになって
自転車を飛ばして君に会いたいと急ぐ
迷いも悲しみも すべてをぶちまけてくれたっていいよ
僕が全部受け止めるよ

あれこれ考えていられない。とにかく君に会いたい。どんな君でも僕が全部受け止めるよ。

冷静な僕よりも『熱くまっすぐな少年のような僕』が強く出てきます。

恋愛って抑えようとしても抑えきれない熱い気持ちこそですよね。

なんとまっすぐな美しい曲だろう。

 

実はこの曲、歌詞だけ読むとラブソングですが、楽曲を聴くと、爽快感のあるロックで始まるイントロ!

このギターの感じといい、まさに心の中の少年の君への熱い想いがメロディからも表現されているのです!

 

ミスチル桜井さんの楽曲作り

以前、桜井さんが楽曲作りについて

2番のサビはすごく強いところ。自分の中で一番大事にしている。一番この歌の中で自分の言いたい事が現れて欲しいなと願いつつ作っている。

と語っていました。

 

1番はタイアップやCMなどで使われる箇所なので世間に広く流れる可能性がある。その為、聴き心地の良さや覚えやすさ、キャッチーなフレーズにするなど、一般人には知り得ない工夫があるんですね。

 

その分自分の書きたい言葉、伝えたい内容を2番に込めているのでしょう。

 

これを知ってもう一度ミスチルの曲を2番にフォーカスして聴いてみましょう。

違う感じ方や印象が残るかもしれません。

 

www.e--blog.com

www.e--blog.com