キラキラ育児まにあ

♡3歳児育児中ママがコツコツがんばる【美容、音楽、育児、生活】情報サイト♡

家のトイレに閉じ込められた話。

f:id:niconicoyuri:20190307135325j:image

まさかのトイレに閉じ込められた話です。

遡ること1年前。娘が2歳前で自分でドアを開け閉めできるようになった頃、恐怖の事件が起こりました。

 

幼児の後追いに要注意

その頃私は娘の後追いに悩まされていました。

家の中どこへ行くにも付いてくる。トイレくらい一人でゆっくり行かせて欲しいのに・・

そんな悶々とした日々の中で、どうしても一人にさせて欲しい時(生理や大の時)は鍵を掛けて入るようになりました。

f:id:niconicoyuri:20190308172741j:image

「マーマーーー!開けてよぉー!!」

ガチャガチャガチャガチャ!

そうなると開けるまで永遠にドアノブをガチャガチャし続ける娘。

 

私「もう出るよーー!今開けるからね!」

と鍵を回そうとしても、娘がドアノブを下に押さえつけているので回らないのです!

 

私「ちょっとぉーー、開かないよー!ドアから手離して!」

 

とはいってもまだ2歳前。「開けたい!」という事に意識が集中していてなかなか手を離しません。

 

ついには力づくで「グググッ」と無理矢理カギを持ち上げなんとか開ける始末。

まぁいいか、開いたし。そんな風に気楽に考えていました。

 

トイレの鍵が壊れた!

f:id:niconicoyuri:20190308172808j:image

恐らく無理矢理カギを力づくで押し開けたのは記憶が正しければ5回程だったと思います。

 

その5回目の朝。

今日はこれから歯医者に行かなきゃいけない。急がないと!!!

自分と娘の支度に追われ、出かける前にトイレに行っておこう。急いでるしトイレットペーパーで遊ばれても面倒だから鍵閉めちゃおう!

 

程なくしてトコトコトコ!娘の足音が。そして

ガチャガチャガチャガチャ!

「マァァーーーマァーーー!」

 

はいはい、もう終わるから開けるよー。またドアノブ押さえてるな。硬いなーっとグイ!カギを持ち上げた途端、

 

ポロ!

 

・・・へ・・・・?

時が止まるとはこの事か。

手の中に収まった小さな鍵の部品を目にしてサーーーっと血の気が引きました。

 

私「あああああぁぁぁ△※◉◇!!!!!」

 

ドアの向こうで私の絶叫を聞いた娘は、何かヤバイ事が起こった事を1歳児ながらに悟って号泣!

 

「マァァーーマァーーー!!!!!」

ガチャガチャガチャガチャガチャガチャ!

 

娘の大泣きの声を聞いて駆け寄れない辛さと、今だにこの事態が受け入れられず混乱している私。

え?!これマジ??汗

部品をネジ穴にグリグリ戻してみたけどダメ。中で折れているらしく、カギを回すことはもう不可能。

 

ちょっと待ってよ、出れないじゃん。

 

我が家はマンションの一室で、トイレに窓が無い。と言うことは完全なる密室。。。

しかもドア一枚隔てて最愛の娘が大泣きしている。早くここから出て抱きしめてあげたいのに。

1歳の娘を一人ぼっちにしてしまっている。突然ママが出てこなくなり心細いだろうな。。何もできず無力過ぎる自分に対して悔しさしかありませんでした。

 

体当たりで身体中アザだらけに

f:id:niconicoyuri:20190309182435j:image

一瞬のウチに沢山のことを考えました。

ここに窓はない。娘は一人ぼっちで大泣き。旦那は今日は仕事で帰らない。ということは最悪、旦那が明日の夜帰宅するまでココから出られないかも知れない。

 

春とはいえ初夏の陽気。自分一人ならまだしも、1歳の娘が飲み食いできず脱水になってしまうかもしれない。

 

スマホさえあれば。。何十回思ったことか。

娘に持ってきてもらおうかと考えましたが、こんな時に限って手の届かない高さの棚の上に置いてきてしまった事をハッキリと覚えていました。

 

ドアを突き破ろう。

娘に会いたい!それしかないし絶対やれる気がした。

 

私「○○ちゃん!ドア壊すから、そこ危ないよー!あっちのお部屋で待っててね!」

すると、静かになりトコトコトコトコ、っと向こうに遠ざかる足音が。

心細いはずなのに、エライ!ママすぐ出るからね!

 

ドン!ドン!ドン!

がむしゃらにドアを叩いたり肘で体当たりしてみた。

 

トイレのドアなんて簡単に壊せるだろうと信じていたけれど、やってみるとこれがまた頑丈。

やばい、これマジでヤバイ。ビクともしないぞ。

窓があれば助けを呼べるのに!泣

f:id:niconicoyuri:20190309145610j:image

ふと上を見ると換気扇が!!!これ外に繋がってるはず!!!

こんな狭い密閉空間で人生イチ大声で叫びました!

 

「助けてー!!!!!助けてー!!!!!」

「○○○○!(マンション名)304号室、○○(名前)です!トイレに閉じ込められましたぁーーーーー!!!!!」

 

叫んで、ドアを叩いて、疲れたらまた叫んで・・・

途中で気づいた、手が真っ赤に腫れてきたこと。ドアはビクともしないのに手が使えなくなってきた。素手は危険だ。

そうだ、これを使おう!トイレ内に設置していた娘のオムツゴミ箱を振り上げて

ドスン!ドスン!

 

1時間くらい経ったでしょうか、無心でがむしゃらに叩き続けた結果、だんだんヒビが入ってきた!!!!

その穴に指を入れて力づくでベニヤを剥がしました。が、縦横に何本か硬い箇所(木枠)があり、さらに向こうにもう一枚ベニヤがあるのが見える。。。

f:id:niconicoyuri:20190309145720j:image

これは途方も無い作業だ、と悟りました。一番穴を開けたいドア付近は木枠があり壊せず。かといってその他の部分を壊すにも木枠意外の部分だけ。2枚ベニヤを破らなければなりません。

これでは出れないぞ。。。

 

途中から作戦変更、換気口に叫んだあと、トイレの便器に寄りかかるように床に座り、足でドア下方部をガンガン蹴ることにしました。

 

蹴った瞬間だけドアノブ下が1センチくらいズレて隙間が空き外界が見えるのです!笑

涼しい・・・久しぶりに外の空気を吸った。気づけば汗びっしょり。恐らくトイレの中は異常な熱気で30℃はあったと思います。

 

トイレの水を流し手洗い部分の水を手ですくって飲みました。汚い水ではないけれど、いつもの自分ではとても飲めなかった。いざとなると人間強くなるものなんですね。

 

ところで娘の声が全く聞こえないぞ。

私「○○ちゃんー!!!大丈夫?どこにいるのー?!」

蹴った隙間から外を覗き込み声をかけました。

 

すると少し間をおいてトコトコトコトコトコ!

娘「ママァーーー。。。エーーーン!」

 

呼ばれて期待して来たのにまだ中にいる!

ガッカリしたのでしょうね、再び泣き出してしまいました。笑

ご、ごめんよ・・・

 

と思い、ドアにかけていた足を緩めた瞬間、

 

カチャ・・・

 

 

 

あ、開いた・・・・!!

今考えてもなぜ開いたのか分かりません。どこかが歪んで何かの拍子にフワッと静かに開いたのです。

 

突然目の前に現れた我が子。

お互い「へ?」という顔をして、開いたことに驚きが隠せない。

 

娘「ママーーーー!」泣

私「ごめんね、ごめんね、よく頑張ったねー!泣」

 

木くずと汗まみれのままギューーーッと強く抱きしめてリビングに戻ると、なんと3時間も経っていました。

 

私の叫び声は届いていた!

トイレのドア、ボロボロに壊しちゃったなぁ、とにかく掃除機かけないと。と我に返った瞬間、

 

ピーーーンポーーーン

 

「警察です!この辺りで助けを呼ぶ声がすると通報がありました。」

 

私「ウチです!」

 

玄関を開けるとなんと警察官が4人も立っていました。なんでもこの辺りで声がしたので、片っ端から探し回って下さっていたのだそう。

私の声が誰かに届いていたというだけで、ものすごく救われた気持ちになりました。

 

とはいえ、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ないと謝罪。

事情を説明してその場は収まりました。

ヘトヘト。もう二度とトイレのカギなんてかけるもんか。

 

トイレに置いておくべきお助けアイテム!

f:id:niconicoyuri:20190309181753j:image

痛い目に遭ったので調べました。もうカギなんて閉めないけど、軽く閉所恐怖症に陥ったもので。いざという時の為に用意しておきましょう!

 

①ドライバー

あると便利。ドアノブを解体しちゃいましょう。

②プラスチック性の弾力のあるカード

ドアの隙間に挟み入れてロックを外すんだとか。

③トンカチ

パニックに陥った時、トンカチ置いておけば良かったと何度も考えました。笑

 

最後に

そもそも閉じ込められない事が大切なのですが、調べてみると案外この手の事件は起こっているようです。

特に我が家のような小さい子のいる家では、ドアノブに異常な力が加えられていたり、本来と違う方向に圧力がかかるなどして劣化しやすいのだそうです。

自宅といえど、気は抜けませんね。こんな事も起こるんだと、皆さまに知っていただけたら幸いです。

LINE絵文字も作成しています♡よろしければご覧ください。

line.me

スマホでうまく開かない場合、アクセス後「LINE storeへ移動」をクリックして下さい。

line.me

 ※スマホでうまく開かない場合、アクセス後「LINE storeへ移動」をクリックして下さい。