はるまついぶき

ミスチル 、Queenを愛する3歳児育児ママ。日々頭にある事を綴っていきます。

【実録】ホテルで見てきた社会の闇

私はホテルフロントの勤務経験があります。

 

www.e--blog.com

 

社会人として、サービス業の一員として、はたまた一人の人間として。

後にも先にも、ホテル勤務でしか得られなかったであろう沢山の経験をしてきました。

 

今回はそのうちの印象的なエピソードをいくつかご紹介します。

 

財布紛失したした詐欺

f:id:niconicoyuri:20190420173714j:image

1階ロビー脇にラウンジがありました。

満席混雑のランチタイムを過ぎるとそれ以降はポツリポツリとお客が入るくらいで暇な時間となります。

 

その日も暇な夕方16時。ラウンジのスタッフ体制はちょうど社員が休憩に入り、1名のアルバイト男性のみ。

 

と、突然男の人の大声がロビーに響き渡りました。

『なんだよ、お前だろ?!ここにはお前しかいないんだ。5万入ってたんだ。出さないと警察呼ぶぞ』

 

どうした!?フロントにいた私達も心配でラウンジの方を覗きました。

 

どうやら先ほどまでいたお客様が会計後にレジカウンターに財布を置いて帰ってしまったとのこと。

 

すぐに気づいて取りに来たら無かったのでアルバイト店員に『お前だろ!?』となったらしい。

f:id:niconicoyuri:20190420173721j:image

突然大声で財布を盗んだと怒鳴られ、訳が分からなく混乱しているスタッフ。

『ここに財布あっただろ!?店員なのに見てないのか?!?!』

と問いただされ、記憶にない彼はオロオロ。

 

なにこれ、お客もお客だけれど、あのバイトも気弱過ぎて見てられない。

騒動を聞いて駆けつけたサービスマネージャーが対応。お客様の話を伺っています。

 

その隙に別の社員がバイトの彼を呼び、真相を確かめている。

「見ていない。無かったのなら、無かったとハッキリ言いなさい。」と。本当にその通り。

気弱なアルバイトだけなのを良い事に、強く出られている。

 

いつのまにか財布を返せ、ではなく「5万出せ。出さないと警察呼ぶぞ」になっていた。ホテルに警察車両が横付けされて悪い噂が立つと困るだろうと、脅されている。

これおかしいぞ。

 

ホテル側は堂々と『財布は無かった』と主張し『疑うようならばロッカーも調べて良い』と自ら警察を呼びました。

 

結局警察の調べでも財布は見つからず、紛失届を出してもらい事なきを得ました。

警察官も相手のおかしな言動で『おそらく詐欺ではないか』という結果に終わりました。

 

シャレにならない忘れ物

毎朝チェックアウトが終わると大量に出てくる忘れ物。たとえ捨てていった物だとしてもゴミ箱に入っていなければ忘れ物扱いとして3ヶ月保管されます。

 

その数は膨大な量となりスタッフの努力によりリスト化され突然の問い合わせにも対応できるようになっています。

 

が、その日は違っていました。

客室係より『いつもと違う忘れ物が出た』とフロントに連絡が。

f:id:niconicoyuri:20190421054631j:imagef:id:niconicoyuri:20190421054637j:image

見に行くと明らかにアウトローな雰囲気漂う一品。

これ、ドスって言うんだよね?初めて見たぞ!!!

 

周りもド緊張。こんなの置いてっちゃって大丈夫か!?笑笑

 

もう一つはただのポーチか。中には目薬が一つ。なんか不自然だな。よーく見るとチャックに付けてあるキーホルダーがカプセル型。

 

『中にヤバイやつ入ってたりしてね』

軽い気持ちでキュッキュッ開けてみると・・・

f:id:niconicoyuri:20190426211421j:image

『・・・・・・・・!?!?』一同沈黙。

 

 

 

 

 

しろい・・・こな・・・

白い・・粉・・・・

 

 

開けなきゃ良かった。

見てしまったが最後、警察へ通報。興味本位で見つけてしまった私は第一発見者として夜遅くまで警察署にて調書作成に駆り出されました。

 

チェックイン時に書いてもらった宿泊カードは全てデタラメ。

本人は恐らく覚醒剤が見つかった事実は気づいていませんが、刃物を忘れてしまった事もあり、忘れ物の問合せは来ませんでした。

 

毎回同じ部屋を指定する客

いつも同じ部屋を指定して予約するお客様がいました。

どのホテルにも『あの部屋がお気に入り』というリピーターが一定数いると思います。

 

そういう場合は大抵人気のある作りや高層階、角部屋、テレビの位置など特徴的な部屋が多いのですが。

その時は『なぜあの部屋が?』『他の部屋と変わりがないのに』と不審で仕方がありませんでした。

 

しかしある時判明したのです。

故障による点検でお風呂場の天井にある点検口を開けた際に注射器が出てきたそう。

f:id:niconicoyuri:20190421053208j:image

そのお客様は一定期間通った後パッタリ予約がなくなっていました。

念のため警察に通報しましたが、例のごとく宿泊カードの記載内容はデタラメ、恐らく逮捕には至りませんでした。

 

不倫の証拠現場

f:id:niconicoyuri:20190421054649j:image

ある日フロントに立っているとホテル前にタクシーが横付けされ、引きつった顔で降りてくる30代くらいの女性が。

 

『主人が先月こちらのホテルを利用したはずなんです!!!何名利用か、どんな人と一緒だったか、利用履歴を教えてもらえませんか!?』

とのこと。

 

ちょうどその頃から個人情報の取り扱い強化が始まり、本人以外への利用履歴等の情報は固くお断りしていました。

 

『申し訳ございません。ご本人以外への個人情報等の開示はできかねます。』

 

丁重にお断りしたところ、

『主人が不倫しているんです!彼の手帳にここの宿泊予約が載ってました!裁判で証拠として利用したいんです。誰ときたか言えなければ宿泊した事実があるかだけでも知りたいんです。彼の履歴はあるんですか!?』

 

物凄い剣幕でまくし立てられました。

ご主人と不倫相手への悔しさ、憎しみ、色々な感情が一気に伝わってきて、教えてあげられない事に罪悪感すら覚えました。

 

こんなドラマみたいなことあるのか。

後で調べたところダブルルームに2名での利用履歴が確認できました。

色々考え込んでしまいしばらく放心状態だったことを覚えています。

 

ホテルは非日常を味わう場所?

f:id:niconicoyuri:20190423130946j:image

そうです、ホテル勤務で一番多く目に付いたものは不倫利用。

いつも女性と宿泊される常連のお客様が、「本日は奥様と来る」と事前にフロントに一報が。

 

なんとなーく「愛人っぽいな」と誰もが勘付いてはいましたが。

案に『口滑らすなよ』というメッセージ性を感じ緊張に包まれました。笑

 

不倫と同じくらい、通常生活では目にする事もなかったデリヘル嬢も大勢見かけました。

世の中はこんなにデリヘル利用が多いのかと20代前半の私には大変ショックな事でした。

 

出張サラリーマンは自宅を離れて息抜きに呼んでしまうのか・・・

はたまたデリヘル利用の為の宿泊なのか。

 

某芸能事務所人気アイドルグループもマネージャーが手配、お部屋に招き入れていました。

素人に手を出して問題になるより良いという判断なのでしょうね。

 

それにしてもデリヘル嬢のあまりの若さ、可愛さにショックを受けます。本当に・・・

 

 

ついでにホテルマン達も要注意。

彼ら、気が利いてマメでおまけに容姿もグッドとなるとかなりモテます。

テルマンは必ずと言って良いほど泊まり勤務がお約束。

 

把握していただけでもホテル社内不倫が2件、お客様との不倫で連れ込んでいた社員が2名。

 

そのうちの1名は不倫相手の旦那様にバレてホテルにクレーム電話、大騒動となり後日辞めていきました。

 

(もちろん大多数のホテルマンが真面目に勤務されているはずだと信じたいですが)

私は絶対にホテルマンとは結婚しないぞ!と心に決めていました。笑

 

最後に

f:id:niconicoyuri:20190423130539j:image

綺麗な女性を連れてガッチガチに格好つける男性客。

そんなお客様に限って私たちホテルマンを無視して返事もしなかったりタメ口で見下すように鼻で使ってくる人が多かったです。

 

むしろ成功している人や有名人、スター選手ほど皆さんハキハキと挨拶と敬語ができて、きちんと目を見て「お願いします」「ありがとうございます」礼儀をとても大切にされていました。

 

接客業で働く人は皆さん経験されいると思いますが、サービス業といえど、一人の人間。

 

きちんと対応して下さるお客様への方がより良いサービスを提供してあげたい、気持ちよく過ごして頂きたいと無意識に体が動いてしまうものです。

 

たとえコンビニやスーパーのレジで会話が無かったとしても最後に

『はい、ありがとうございます』と笑顔で受け取ってみましょう。

そういうお客様の事は無意識に記憶されているものです。

お互い気持ち良く過ごす第一歩として心がけてみても良いかもしれません。

 

 

www.e--blog.com

LINE絵文字も作成しています♡よろしければご覧ください。

line.me

スマホの場合、アクセス後「LINE storeへ移動」をクリックして下さい。

line.me

 ※スマホの場合、アクセス後「LINE storeへ移動」をクリックして下さい。

 

たのまな