はるまついぶき

♡3歳児育児中ママ。音楽、育児、健康、美容関係など為になる話題を提供します。ブックマーク、フォローして頂けるととても嬉しいです☆

【大反響!】米津玄師セルフカバーのパプリカがノスタルジックなアレンジで懐かしい気持ちになる!

米津玄師さんがセルフカバーした『パプリカ』が2019年8月よりNHKみんなのうたで解禁、大反響となっています。


米津玄師 MV「パプリカ」Kenshi Yonezu / Paprika

 

3歳の娘と一緒に振り付けを覚え、気づけば口から鼻歌が出てしまうほど馴染んでしまった『パプリカ』。

聴き慣れた曲がアレンジされて大人が歌うなんて、違和感しかなかったのですが。

蓋を開けてみるとこれがまた独特の世界観でとてつもなく心地良いのです。

 

 

Foorinバージョンと米津玄師バージョンとの違い

www.youtube.com

 

Foorin(フーリン)バージョンのイントロは子供たちの笑い声やジャンケンの声で爽やかに始まる明るいイメージ。子供たちが元気いっぱいに踊って楽しい夏をイメージさせてくれます。

 

踊れない子はいないのではないか?と言うほどダンスも含め世間の子供達に親しまれていますよね。

 

それに対して米津玄師バージョンは、スローテンポでイントロからとってもノスタルジック。そこにかすれた米津さんの大人の男性ボーカルが入り、なんとも情景たっぷりに魅せてくれるところが魅力です。

f:id:niconicoyuri:20190805180931j:image

これからまさか同じ作詞作曲の歌が始まるとは到底思えないイントロ。

これほどまでに「別物」に仕上げてくれると心から「全く違う曲を聴いている」気持ちにさせてくれます。

 

聴いていくと所々にお囃子や笛などの音色が入り、子供のころ味わった事のある夏の終わりの何とも言えない切なさを思い出させてくれるのです。

 

どこからともなくお祭りの音が聞こえたこと。虫の音、草木の匂い、蚊取り線香。大人になった今、胸の奥にあるあの頃の情景を思い出し懐かしさでいっぱいになります。

なんと小憎い演出をする人なんだ。

 

加藤隆さんが手がけた色彩豊かなアニメーションも米津玄師さんの歌声と絶妙にマッチ。

同じ歌詞にもかかわらず、歌う人とアレンジでこれほどまでに違う世界観を作り出せるとは・・・とてつもない感動を覚えました。

 

 

天才なんじゃないか

f:id:niconicoyuri:20190805184224j:image

この人の一番のスゴイ所は楽曲のアレンジだけではありません。

自分のカバーを出すことによって元々のFoorinが歌うパプリカを消さなかったこと。

 

「パプリカといえばやっぱり米津玄師バージョンだな」とはならず、米津玄師を聴いた後でも、子供たちの歌うパプリカの価値が変わらないのです。

 

米津パプリカとFoorinパプリカとを全くの別物に仕上げてくれました。

 

私は流行についていけず、これほどの人気があるのにも関わらず米津玄師さんの他の楽曲についてほとんど知りません。もちろんファンでもない。笑

しかし、この曲をきっかけにいっきに心を持っていかれてしまいました。

 

敢えて一つだけ心残りがあると言うならば、米津玄師バージョンでは2番がカットされていること。

 

2番Bメロにパプリカで一番好きなフレーズがあります。

喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし

喜びを数えたらあなたでいっぱい。

なんてステキな歌詞なのだろう。

 

せっかくなので歌詞を全て載せてみます。米津玄師さんの作り出す世界観、素晴らしいです。

 

 パプリカ 

作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る


遊びまわり 日差しの街
誰かが呼んでいる

 

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな


パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ


雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いてたのは誰


一人一人 慰めるように
誰かが呼んでいる


喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし


パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ


会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

 

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ


かかと弾ませこの指とまれ

 

 

 

最後に。番組リレーもある!

sports.nhk.or.jp

プロジェクトの一環でEテレの中の様々な番組の出演者たちがパプリカを歌っています。

娘はおかあさんといっしょのメンバー編が一番好きなようです♡

 

パプリカファンとしては、番組リレーも素敵でテレビに流れると子供と一緒にテンション上がって見入ってしまいます。

 

2020年応援ソングとして2018年7月に発表されたこの曲ですが、一年経ち、万を辞して米津玄師さんカバー発表というビッグな話題を提供してきました。

 

視聴者に飽きられる事なく、2020年に向けて盛り上げていこうというNHKの気合の高さを感じます。

 

まだまだ今後も続くであろうパプリカ企画。

来年に向けて親子ともに楽しませて頂きましょう〜!

 

 

 

www.e--blog.com

www.e--blog.com

www.e--blog.com